お金がかかります・・・。

大学生のときって本当にお金がかかります。

 

猫の学生

もちろん勉強するにも教科書代やその他モロモロかかりますし、遊びに、ショッピング、旅行とある意味1生のうちで1番お金を使いたいごろなのかもしれません。

 

かくいう私も学生時代はかなりお金を使いましたね。親も私のことをかなり負担だと思っていたことでしょう・・・。親に借りるだけでなく、学生でも借りることが出来る消費者金融からもお金を借りていましたからね。

 

でも、私はこの時にお金を親や消費者金融から借りたことを後悔していません。後悔していないどころかこれでよかったと思っています!

 

だって、この時期でしかできない経験を沢山させてもらいましたからね。この経験があったからこそ、私は今それなりにいいといわれている企業に勤めることが出来たんだと思います。

 

今ではそれなりに給料をもらうことが出来るようになったので、今までとは逆で親に仕送りしたり、時々一緒に温泉旅行に行ったりと、ちょっとづつ親孝行させてもらっています。

 

お金を借りるということが悪いことだと思っている人も多いと思いますが、全くそんなことありませんよ。ちゃんと計画的に借りるのならば、便利で良いものです。

 

なので、今の学生の方にも、お金が無いからと言って何も経験しないのではなく、ちゃんと計画的にお金を借りてでもいろいろと経験してもらいたいと思っています!!

 

そこで、今学生の方がお金を借りる際にお勧めできる安心の消費者金融を紹介しておきますね。

 

学生が金融機関からお金を借りる場合の条件

消費者金融など金融機関からお金を借りる場合、学生の方は20歳以上・収入のある方が対象となっています。
収入というのは、アルバイト勤務の場合で大丈夫ですよ。「月々○○円以上の収入が必要」といった決まりはないので、仮に給料が少なかったとしても、収入があるというのであれば問題ありません。
申込み後は、融資可能かどうかの審査が必要となるので、希望の方はまず申込みしてみて審査結果がどうなるか調べてみるといいでしょう。審査に通らない事には借りる事が出来ないですからね。

 

学生におすすめのローン

アコム

アコム
学生の方にまずおすすめしたいのがアコムです。アコムは知名度も高いので安心ですし、学生の方にも評判の良い消費者金融ですから。
急いでお金が必要な場合でも即日振込もしてもらえます。最短だと1時間で融資が可能となっていますよ(^^)/土曜日・日曜日・祝日でもネットで申し込んでから、無人契約機まで行けばすぐにカードを発行してもらえて借入することが出来ます。
それに、アコムを初めて利用する方は、30日間無利息で利用できるといった点も大きなポイントです。30日は利息0円ですむのでお得ですよね。
旅行のお金や勉強にかかるお金などを急いで必要だという方は、アコムの審査に急いで申し込んでみるといいかと思います。

 

≫アコムの申し込みはこちら

 

 

プロミス

プロミス
学生の方にはプロミスのカードローンもお勧めです。初めての方は30日間無利息で利用できるのでかなりお得ですよ。(メールアドレス登録とWe明細利用の登録が必要です。)
女性の学生の方ならば、女性専用のレディースキャッシングもありますよ。女性専用なので対応スタッフはすべて女性となっており、女性スタッフが優しく対応してくれるので安心して利用するる事が出来ます。

 

≫プロミスの申し込みはこちら


≫レディースキャッシングの申し込みはこちら

 

 

モビット

モビット
モビットのカードローンは、三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に口座をお持ちの方に特にお勧めとなっています。こちらの口座をお持ちの方は、WEB完結申込みで、電話連絡・郵送物なしで利用する事ができます。
最短で即日融資となっており、親など家族への連絡も入らないので安心して利用する事ができますね。

 

≫モビットの申し込みはこちら

 

 

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン
銀行から借りたいという方はみずほ銀行がいいですね。みずほ銀行カードローンは商品内容も文句のなないようですし、、月々の支払額も少額に設定されているので、学生の方も無理することなくマイペースに返済していくことが出来ます(*^^)v
計画的に返済していくというのが重要ですので、月々の返済額が少額なのは有難いですよね。余裕が出来たときに追加返済していけばいいと思いますので。

 

≫みずほ銀行カードローンの申し込みはこちら

 

 

三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行
銀行カードローンだと、三菱東京UFJ銀行から発行されているカードローン バンクイックもお勧めです。低金利設定となっているので、学生の方も利用しやすくなっていますよ。
銀行カードローンでは珍しく、審査時間がスピーディーなのも特徴の一つです。銀行からすぐに借りたい場合はこちらを利用してみるといいでしょう。

 

≫三菱東京UFJ銀行カードローンの申し込みはこちら

 

 

18歳・19歳の未成年者がお金を借りるなら

アイシーローン

アイシーローン
18歳・19歳と未成年の学生の方は、アイシーローンを利用するといいでしょう。アイシーローンの場合、未成年の方でも借入が可能となっています。(親権者の同意が必要)
親の同意が必要なため、内緒で借りるのは難しいと思いますが、未成年者でお金に困っている方は、こちらを利用してみるといいでしょう。

 

≫アイシーローンの申し込みはこちら

 

親に内緒で借りるには?

お金を借りたいけど、親には絶対にばれたくない!といった学生の方も多いと思います。もしばれたら、怒られる・口うるさく言われる・心配させてしまう、などそれぞれ困る事があるでしょう。

 

でも、安心して大丈夫です。上記で紹介しているカードローンは親へ連絡などが入る事はないので、内緒で借りたいといった学生さんにもお勧めです。(アイシーローンは除く)

 

アコムやプロミスの場合は、駅前などに自動契約機が設置されているので、そちらでローンカードを発行してもらう事も出来ます。利用明細書など自宅へ郵送物が届く事も有りません。

 

みずほ銀行の場合は、自宅にローンカードや契約書が届くんですが、封筒にはカードローン名などの記載は入っていないので、パッと見ただけではお金を借りたと分かる事はないと思います。

 

ただ、封筒の中を見られたらさすがにばれてしまうと思うので、心配な方はアコムやプロミスに申込みして、自動契約機でカード発行してもらうといいでしょう。

 

実家住まいではなく、一人暮らしをされている学生の方は、自宅に郵送物が届いても何の問題も無いと思うので、上記金融機関であればどこを利用してもいいと思います。

 

返済の期限はいつ?

借入額の返済は、3か月以内・半年以内など期限が決まっているといった事はありません。

 

極端に言えば、いつまででも大丈夫です。ただ、月1回は支払い期日が決められており、借入額の一部を返済するようになります。

 

返済額は、各金融機関によって違いがあります。月1万円以上からの返済じゃないとダメなところもあれば、1000円からでもOKのところをもあります。

 

とにかく、毎月ちょっとづつでも返済していけば期限など決まっていません。

 

もちろん、早く返済できればそれだけ支払う利息も少なく済むので、余裕がある月は多めに返済していく、といった事も出来ます。

 

例えば、借りた翌日に全額返済する、といった事も可能ですよ。

 

追加で借りれる?

現在10万円借りているが、さらに10万円必要となった場合、追加で借りれるのか?

 

こういった場合は、初期に設定されているカードローン利用額でどうすればいいか決まってきます。

 

例えば、契約時に借入額30万円と設定されているとします。この場合、現在借りれている額は10万円なので、残り20万円まで借りる事ができます。

 

この場合は、金融機関に連絡することなく、ローンカードを使ってATMですぐに借りる事ができますよ。

 

では、契約時に借入額が10万円と設定されていたらどうすればいいのか?

 

この場合は、すでに借入額の10万円を借りてしまっているので、これ以上借りる事ができません。こういった時は、お持ちのカードローン業者に連絡して、借入額の増額をお願いしてみるといいでしょう。

 

絶対とは言い切れないですが、もしかしたら借入額を増やしてくれる事があります。

 

他の金融機関に申込するのも一つの方法なんですが、すでにカードローンを持っている状況なので、審査に通りづらくなっている可能性があるので、新しく申込するのではなく、既存のカードに増額を申し出た方が無難だと思います。

 

大学時代に利用しまくったキャッシング

お洒落な学生

学生はお金がないのが当たり前。ですが、考えてみれば一番、オシャレをしたい時期にあるのではないでしょうか。

 

ことにわたしは地方から出てきて都会の大学に入学しましたので、周りのファッションに刺激を受ける毎日。やがて、自分もかっこよくオシャレを楽しみたいという欲望が抑えられなくなってしまいました。

 

両親からの仕送りは、そう多くはありませんでした。家賃は実家で直接支払ってもらっていましたので滞納することはありませんでしたが、生活費はいつも使い過ぎで不足。アルバイトもしてはいたものの、洋服を買ったり友だちと飲み歩いたりすれば、まったく足りません。

 

そんな状況で、しばしば利用していたのがキャッシング。当時はいわゆる大手のキャッシング業者ではなく、某デパートのカードでキャッシングをしていたのですが、返済はしばしば遅延。

 

すると次にクレジットカードを使って買い物をしようとしても、使えなくなっているということがしょっちゅうでした。

 

あまりに支払い能力が追い付かなくなったときは実家に泣きついたりもしていましたが、基本的には自転車操業。いま思うろ、恐ろしいですよね。よく収入もないのに、あれだけ買い物ができたなと自分でも驚きます。

 

年月が経ったいまだから笑いごとで済みますが、さすがに大人になってからはキャッシングには手を出さないようにしています。

 

 

海外でキャッシングしました

アメリカで大学に通っていた頃、生活費が足りず、家に電話して仕送りを頼みましたが、銀行から送金すると手数料がものすごく高いからクレジットカードでキャッシングで現金を使うようにと言われました。

 

アメリカニューヨーク

当時、JCBカードを持っていて、ロックフェラープラザのそばにあるJCBのオフィスに行って、キャッシングの手続きを受けました。全部で2000ドルです。

 

キャッシングはトラベラーズチェックで受け取りました。それを自分の銀行の口座に振り込んで、それをキャッシュカードで引き出すことにしました。

 

そのおかげで、生活費が助かりました。ピザ屋でピザを食べたり、スタバでコーヒーを飲んだりするのに、キャッシュはなくてはならないものです。クレジットカードが利用で
きるところが多いアメリカですけれども、利用できないものもわりと多いです。タクシー代や交通費は現金でなくてはなりません。それで、生活費の出費が思ったより多くなりました。

 

卒業して仕事をするようになってから、2000ドルは返しました。

 

 

緊急時に利用した

 

キャッシング用のカ−ドを二枚持っています。一枚はVISAクレジットカ−ドで限度額は20万円、もう一枚はある銀行のフリーローンカードで100万円の限度額です。

 

銀行のカ−ドは住宅のロ-ンを借りた時についてきたカ−ドで、担保が入っていますので金利は低いですが、全国どこでも使えるわけではありません。先日利用したのはVISAカ-ドでのキャッシングでした。  

 

富士山

私は独身の気ままで思いついたときに列車に乗って旅に出る癖があります。先日も富士山が見たいなと思って一泊の旅に出ました。駅で切符を買うときに財布の中が空状態である事に気がつきました。とりあえずそのまま電車に乗って名古屋に向かいました。

 

名古屋駅で銀行のCDコ−ナ−へ向かいました。給与前ですので、仕方なく五万円のキャッシングをしました。便利な時代だと思います。一週間後の給料で穴埋めすればいいと借りました。

 

そのまま静岡へ向かいました。天気が良かったので富士山はすそ野から雪を被った頂まですっきりと見ることが出来ました。来てよかったなと思いました。駿河湾を船で渡り、伊豆半島の宿に一泊しました。

 

写真を何十枚撮ったでしょうか。しかしキャッシングしてこんな楽しみ方をしていていいのかなと思いました。こんな行動は一回きりにしようと思いました。帰り道も駿河湾を船で渡りました。自分の気ままな性格を直さねばいけないと思いました。

 

キャッシングをしての旅は、ちょっと苦々しさが心の底に残りました。